『鳥類弁護士の事件簿』お知らせページ

『鳥類弁護士の事件簿』の不具合について [2022年12月28日(水)]

『鳥類弁護士の事件簿』のプレイヤーのみなさま

『鳥類弁護士の事件簿』をご購入いただき、誠にありがとうございます。

一部のプレイヤーさまから不具合の報告を受けております。その不具合とは、周回プレイ時に第2幕または第3幕で「ルーブル宮殿」の「ティベレの間」で「現場検証モード」を使用しても反応しないというものです。1周目ではこの不具合は発見されておりません。

現在、弊社は開発会社とともに不具合の原因を調査しており、修正パッチの準備を進めております。パッチを配信次第、弊社公式Twitter(@LeofulJP)にてお知らせいたします。

また、下記の方法で先に進めたという報告を受けております。

手順:

1. 不具合が発生した場合、ソフトをいったん終了する。

2. Nintendo Switch本体のホームメニューから『鳥類弁護士の事件簿』を起動し、メインメニューで「以前の日から」を選択し、第2幕または第3幕の最初の日から始める。

1周目で「ティベレの間」のアイテムを取得すると、周回プレイ時に「ティベレの間」を訪れる必要がなくなります。ゲームをまだ始めていないプレイヤーの方にはこちらの方法をおすすめいたします。

いずれの方法でも解決できない場合がございます。ご了承の上、お試しいただけますようお願いいたします。

ご不便をおかけいたしまして申し訳ございません。

解決までいましばらくお待ちください。

ご不明な点がございましたら、こちらのページからお問い合わせください。https://leoful.com/contact

レオフル

『鳥類弁護士の事件簿』の公式ホームページはこちら